HOME > ストレス、仕事、職場 カウンセリング


ストレス、仕事、職場 カウンセリング

 職場のストレス要因のベスト3は人間関係、仕事の質、仕事量と続きます。

仕事では多かれ少なかれストレスがあるのは当たり前で、それとどう上手く付き合っていくのかがポイントになりますね。

ストレスが過多で疲れきっているような状態であれば、まずはペースをゆるめたり、休養をとったりしてストレスレベルを下げる。

逆にストレスが少なすぎて、やる気が起きない、ホワーとしているというのであれば、目標設定などで刺激を与えてストレスレベルを高める。

そんな柔軟な対応が求められますね。

まずは、一線を超えないように、また、力を最大限発揮できるようにストレスレベルをコントロールする。

その上で、ストレス耐性を少しずつ高めていくのも重要なポイントになってくると思います。

ストレスに強くなるには、考え方や受け止め方などの心理面の工夫とリラクセーション法などの身体面の働きかけが有効です。

お話をじっくりとお聴きしたうえで、ご要望に応じて仕事や職場ならではのストレスへの対処方法や日頃のコントロール法などをご提案させていただきます。

ストレスを味方にして、より良い心身の状態で毎日素晴らしい仕事をする。

そんな充実した日々のきっかけのひとつとして、ぜひこちらの窓口もご活用ください。

こんな場合に

 □ 仕事のストレスがひどい

 □ 職場で強いプレッシャーを感じる

 □ 休み明けに仕事にいくのがとてもつらい

 □ ストレスに強くなりたい

 □ ストレスをコントロールして職場で大いに活躍したい

主な相談テーマ

 職場ストレス、仕事のストレス、仕事のプレッシャー、ストレス耐性向上、ストレスコントロールによる実力発揮 等

具体的内容

 1.傾聴 (状況の確認、把握)

 2.思考や感情のコントロールなど心理面の提案

 3.具体的な対処・対応やリラクセーション法等の提案、実践

 4.その他、状況に応じて随時(医師へのおつなぎなども)